ネットショッピングで便利なクレジットカード

クレジットカードは現金の代わりとして利用できるカードです。コンビニでお菓子やジュースを買おうとするとき、店員にお札や小銭を渡す必要はありません。クレジットカード1枚でいいのです。財布が嵩張らずお釣をもらう必要もなく、短時間で買い物をすませることができます。

しかし、私はこのような使い方をしていません。私がクレジットカードを持っているのは、ネットショッピングをするためです。ネットショッピングでは現金を店員に渡すことはできません。銀行振り込み、コンビニ払い、代金引換、クレジットカードのいずれかの方法で支払うのが主流となっています。この中で最も簡単なのは代金引換です。商品を受け取る際、宅配業者に代金を支払うだけでいいのです。難しい手順は不要で誰でも行えます。ただ、手数料が発生するという問題があります。銀行振り込みも同様です。コンビニ払いでは手数料無料の場合もありますが、コンビニに行くまでに時間を費やすことになります。

クレジットカード払いなら手数料はかからないし外出する必要もありません。手続きの画面でクレジットカードに記載されている番号を入力するだけでいいのです。実際の支払いはカード会社が行ってくれます。代金を確実に回収できることから、消費者だけでなくネットショップにとってもクレジットカードは都合がいいのです。

このページの先頭へ